HOME>イチオシ情報>美容・整形・形成の3つの外科、見た目の美しさの治療を専門としている病院やクリニックはどれか。
女性

美容・整形・形成、混同しやすい診療科

市街地や住宅街などさまざまな場所にある病院やクリニックは、私たちにとって身近な存在です。内科や外科、産婦人科や小児科などいくつかの診療科目がありますが、具体的にどのような診察・治療を行っているのかわかりにくい場合もあります。中でも混同しやすいのが、美容外科、整形外科、形成外科という3つの科目です。その原因としては「美容整形」という言葉がよく知られていること、「整形」と「形成」が似たような響きを持つ用語である点などが挙げられます。しかし、これら3つの診療科の内容はそれぞれ異なります。まず整形外科と形成外科の違いですが、整形外科は主に骨格や筋肉・神経などの運動機能の改善を目的としています。これに対し、形成外科は病気やけがなどにより生じた身体の表面の変形や損傷について、機能はもちろん見た目も含めた治療を行います。そして美容外科は形成外科と同様に身体の見た目の改善を目指しますが、身体機能の異常に関係なく美しさを追求するための診療科です。つまり美容整形を行っているのは美容外科ということになります。

美容整形は専門の病院・クリニックで

美容外科は、身体の機能異常とは関係なく見た目の美しさを追求するための診療科です。一般的に美容整形として知られている治療を対象とし、具体的には二重まぶた手術やシワ取り、脂肪吸引やシミ消しなどさまざまな施術を行っています。また最近流行している、手術を必要としない注射などで簡単に済ませることのできるプチ整形も可能です。美容外科の特徴は、何といっても顔や皮膚など身体の見た目の改善に特化している点です。美容外科で行っている治療の中には、ほくろ除去や医療脱毛など他の診療科で受診することができるものもあります。しかしハイレベルな知識や技術あるいは経験について、基本的に優れているのは専門家である美容外科の医師です。ちょっとしたことであっても美容整形に関連する治療であれば、美容外科を受診するのが間違いのない選択だといえるでしょう。

広告募集中